2010-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

やっと

以前ご紹介した、NHKカルチャーラジオ文学の世界「ジェイン・オースティンとイギリス文化」。本日は第三回目「オースティンの手紙」でしたが、やっと聴く事ができました。はりきってテキストを購入したにもかかわらず、前2回は仕事が終わらず聞き逃していたんです。今日は、念のためテキストと携帯ラジオを持ってきたんです。帰宅途中にお茶しながら聴いていました。

     100416_040853.jpg 100416_040737.jpg

オースティン作品も、やっと長編を3篇読み終わり次に進みたいのですが、次に読みたい「エマ」の上巻が売り切れ。お取り寄せをお願いして、下巻だけ買ってきました。月曜日に入荷するので、それまで他の本を読んでいましょう。
スポンサーサイト
entry_header

キラキラマット

ふっと目に留まり、思わず手に取ってしまいました。金色の模様が入ったランチョンマット。清楚な白と金のバランスが私好み。「また派手なの買って」と言いそうなサロンのメンバーの顔もチラつきましたが、それは隅っこに追いやって急いでレジへ。

     100416_035606.jpg100416_035733.jpg

     100416_035823.jpg100416_040146.jpg

愛用のポットが、白に金彩なのでとっても合いそう。白磁のデミタスカップでお茶する時にもいいかも。ディスプレイコーナーに敷いてもいい?と、帰りの電車の中は、激しい妄想タイムとなりました。小さなマットで、こんなにあれこれ妄想できるなんて、我ながら凄いと思いますが、こういう時間は貴重です。ストレス解消にもなるんですよ。ぜひ皆様も、空想の翼を広げてみて下さい。
entry_header

魅了されて

マスタークラス「スコティッシュブレンド」仕様になっているサロンのディスプレイ。いたる所にタータンチェックが溢れています。永遠の定番といえる柄ですが、いつの間にか身の回りからタータン柄のものが無くなっていました。以前は、スカート、シャツ、パジャマと色々あったはずなのに。

     100411_085007.jpg100411_085056.jpg

ちょっと懐かしくもなり、買ってしまいました。タータン柄のマフラーを。この春とっても流行っているガーゼタイプのものです。何色にするかさんざん迷って、ちょっと可愛らしい赤を購入しました。嬉しくて毎日持ち歩いています。今日のお洋服には合わないでしょという日も、ついバッグに入れてしまいます。

     100411_084932.jpg100416_040616.jpg

レッスンにいらっしゃる生徒様にも、タータン柄を身に着けてくださる方もいて、いろいろなパターンを楽しむことができました。サロンでのレッスンやディスプレイから、自宅に持ち帰る楽しみが生徒様にも増えてくだされば嬉しいです。日常に小さなハッピーをもたらすヒントが見つかる可能性大ですので、いらした折には、じっくり観察してみて下さい。
entry_header

青が好き

自他共に認めるピンク好きの私。商品購入の基準になっているので、身の回りにはピンク色が溢れています。唯一例外が、食器でした。普段よく使うカップは、圧倒的にブルー系です。食器以外では、ほとんどブルー系の物は持っていないので、自分でも以外でした。しかも、えりちゃんに「青い食器が好きですもんね」と言われるまで、気付かなかったんです。

     DVC00009.jpgDVC00028.jpg
     DVC00072.jpgDVC00092.jpg

自宅が和の要素が強いので、無意識のうちにしっくりくる色合いを選んでいたのかもしれません。ラブリーなピンクも捨てがたいですが、長い目で見ると青は飽きが来ない暮らしに馴染みやすい色なのかもしれません。


entry_header

完敗?

手もみニルギリの水出しを会社に持っていったところ、飲みたそうな視線。同僚にもおすそ分けしました。一口飲んで「あ、これ美味しい」「自分で淹れるのと味が違う」と、感激していました。腕が違いますから、いえ茶葉が違いますから。
水出しとティーバッグを両方淹れて飲み比べ。圧倒的に水出しの方が香りがいいんです。先日、自宅でテイスティングをしたみえちゃんも言っていましたが、ものすごい差です。

     100409_032758.jpg 100409_033926.jpg

本来香りは、湯気とともに上がってくるもの。それが湯気が立たないアイスティーに負けてしまうなんて。手もみゆえの人の手のぬくもりや、パワーのなせるところなんでしょうか。ティーバッグも、昨年のクオリティーの物なので、美味しいんですよ。

entry_header

桜香る

この時期、桜のお菓子が多々出揃いますが、毎年買いだめをしてしまうのが「桜のど飴」です。桜のはなびらが入ったピンク色の飴なんです。
何故か電車に乗ると咳が出てしまいます。それも、毎日乗っている電車で。とっても不思議なんですけど、他の路線では出ないんです。季節に関係なく一年中の事なので、のど飴が手放せません。

      100409_033201.jpg100409_033331.jpg


春先は「桜のど飴」一辺倒ですが、いつも同じ味では飽きてしまうので、いろいろ試しています。もう何年も続いている不思議な現象。乾燥が原因でしょうか。喉にも保湿ですね。
桜を使ったアレンジティーを飲むのも、喉が潤ってよさそうです。「紅茶のすべてがわかる事典」には、桜を使った美味しいレシピがホット、アイスともに載っています。お勧めですよ。
entry_header

禁断の味

ぽかぽかと気持ちのいい一日でした。ちょっと気温があがると、冷たい紅茶も美味しくなります。最近サロンでも話題になっているのが、水出しのアイスティー。しかも、完売してしまった手もみのニルギリと、ダージリン・ファーストフラッシュの二つです。

     100409_032545.jpg 100406_193036.jpg

毎年、年に一度の贅沢という事で、ファーストフラッシュの水出しは楽しみます。さすがにダージリン、しっかりと味も香りもでてきます。その上をいくのではないかというのが、手もみニルギリ。水出しにもかかわらず、濃厚な香りです。もう、胸がいっぱいになりそうです。
仕事が早く終わったので、この紅茶を持って夜桜を見にいってきました。途中で桜餅を買って、桜を眺めながらいただきました。美味しかったですよ。
entry_header

花を愛でながら

     100403_114635.jpg 100405_011319.jpg

「フラワーハンドル」のレッスンでお出ししたアイスティーは、メイクイの香りと、飾りで使ったエディブルフラワーが大好評でした。小さなお花一つですが、演出効果は抜群です。紅茶の香りは、お花の香りで例えられる事が多いので、相性もいいのだと思います。
生活の中にお花があると、心が潤い豊かな気分になります。生花がいつもあるといいのでしょうが、カップに描かれたお花でも心が和みます。今日のカップはパラゴンのものです。大好きなスミレ柄なので、春先に出番が多いカップです。
心配していた庭のスミレは、無事に開花しました。例年よりも小ぶりですが、綺麗に咲いています。今年も沢山種が飛び、株が増えるといいな~。
entry_header

華のある一日

マスタークラス「フラワーハンドル」、ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」×2回と、華やかなレッスンが続いた一日でした。間にはファーストレッスンもあり、気付けば夜になっていました。一日中テーブルの上が、女性好みの物で溢れていたので、一日中ウキウキした気分でいました。

     100403_095351.jpg 100403_174849.jpg

フラワーハンドルのカップは、とても愛らしくて本当にお花のようです。普段から「可愛いですね」と、目をハートにされる生徒様が多いのもうなずけます。お花に紅茶を注いで飲んでいるようで、まるで妖精にでもなったような気分になるかもしれません。
ティーパーティーは、スタッフ愛ちゃんが春をイメージした、それはそれはステキなテーブルを作ってくれました。こちらのレッスンでは、アフタヌーンティーの成り立ちや、マナーをお勉強していてだいた後、すぐに実践できるところが魅力だと思います。

     100403_193648.jpg 100403_193745.jpg

飲み方食べ方だけでなく、会話の内容など周りの方と気持ち良く過ごせるような心遣い、それが一番大切ではないでしょうか。あまり難しく考えずに、美味しい紅茶と、お気に入りのフードを用意して、まずはご家族をおもてなしするところから始めてみるといいと思います。
entry_header

待ちわびて

そろそろ桜も満開でしょうか。あちこちがピンク色に染まっていて綺麗です。自宅の近くにも、職場の近くにも綺麗に咲いているところがあって、眺めるのが毎日の楽しみになっています。特に職場近くでは、種類の違う木が並んで植えられているので、一粒で二度美味しい状態です。やはり、春は桜に浮かれてしまいます。
例年ならば、桜の前に庭のスミレで浮かれるのですが、今年は生育が悪く、あまり咲いていません。種が飛んでいるので、昨年よりも株数は増えているんですが、開花しているのはほんの僅か。ちゃんと咲いてくれるのか、ちょっと心配になってきました。蕾はだいぶ膨らんでいるので、もうしばらくの辛抱でしょうか。

     100329_120434.jpg 100405_011359.jpg


最近買ったスミレの本を眺めながら、早くこんな風に咲かないかな~と願っています。

entry_header

初心にかえる

今日から新しい生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。今朝は、真新しいスーツに身を包んだ、新社会人の方が目につきました。希望と緊張が同居した眼差しに、思わず「頑張れ!」と、心の中でエールを送ってしまいました。
新たにお稽古事を始める人も多い時期ですね。私が始めて紅茶教室に参加したのも、たしか春先でした。どんな事をするんだろうと、期待でいっぱいの状態でした。そこで初めて飲んだニルギリに衝撃を受けたのが昨日の事のようです。あの日から何杯ものニルギリを飲んでいますが、あの味は超えられないでいます。いえ、味だけなら上質なものは飲んでいるのでしょうが、丁寧に淹れた紅茶の美味しさというものに目覚めさせてくれた一杯ということで、特別なものになっているんでしょう。

     100328_185505.jpg 100328_185333.jpg

なにをするにも大切なのは基本。基本あっての応用です。慣れてくると、おろそかにしたり、誤った自己流になってしまったりしがち。今一度、最初の一歩に立ち返ることも必要ですね。基本がきちんとしていれば自信も持てます。すっと背筋も伸びるでしょう。
先日、サロンにはチューリップが活けてありました。丈高く活けたチューリップは、真っ直ぐに伸びて凛とした姿を見せてくれました。愛らしいイメージの花ですが、こんな一面もあるんですね。
紅茶にもまだまだ知らない一面が沢山あると思います。これから先、どんな紅茶にも受け入れてもらえる自分でありたいと思います。

side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。