2009-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

紅茶作り

090516_084350.jpg
090517_181505.jpg090516_133503.jpg090516_133545.jpg
090516_141401.jpg
スポンサーサイト
entry_header

和菓子にも

和菓子をいただく時、多くの方は、緑茶を用意するのではないでしょうか。紅茶を勉強する前の私もそうでした。和菓子には緑茶。洋菓子には紅茶と、当たり前のように選んでいました。そういうものだと思っていたんです。紅茶教室に通い、いろいろな味の紅茶と出会い、衝撃を受けました。紅茶=洋菓子ではないんだ。和菓子はもちろんのこと、お食事に合わせることもできることを知りました。そして、奥深く魅惑的な紅茶の世界に引き込まれてしまったのです。

        090510_012735.jpg090510_012834.jpg

妹のお土産のくずもちに、ヌワラエリヤを合わせて夜のティータイム。カップも和テイストを感じるものにしました。緑茶っぽさを感じさせるので、黒蜜&きな粉にも合います。
entry_header

ニルギリ飲み比べ

碧先生が、インドから帰国しました。写真を沢山撮ってきたそうなので、見せていただくのが楽しみです。13日から始まるマスタークラス「南インド紀行~ニルギリ」で、生徒の皆様にも、お披露目されるのではないでしょうか。
最後のレッスンが終わってから、今回の旅で持ち帰られたニルギリの飲み比べをしました。一つは、現在サロンでご紹介しているキルコタギリ茶園で、二つが持ち帰られたもの。サイズは全てOPサイズです。ニルギリに合いそうな器とスイーツも用意して、「実習よ~」と、一人一つ担当しました。

    090510_200829.jpg 淹れてみると、三つとも美しい水色に軽やかな味わい。

美味しいですね。あまりクセがないため、なかなか味が覚えられないという方も多いですが、日々飲んでいくお茶としては、たいへんお勧めの産地です。毎日飲んでいると、自然に覚えられます。
entry_header

シルバーもステキ

      090509_141340.jpg   090509_141426.jpg

碧先生からいただいた、ロイヤルドルトンのカウンテスのトリオは、私が持っていなかったタイプです。キラキラ好きですから、金彩のものばかりなんです。銀彩はお初です。「夏に使うのにいいでしょ」と、碧先生。たしかに涼しげでいいかも。上品なクールさがあります。
ドルトンのカップは取っ手がしっかりしていて、使いやすいんですよ。ティータイムの登場回数も多いです。このカップもこれから沢山使いそうです。
entry_header

小さいもの好き

サロンのキャビネットには、アウガルテンのデミタスカップが並んでいます。小さいぶん絵柄が凝縮されていて、とっても可愛いのです。
小さいものに惹かれてしまうので、よくキャビネットの前にしゃがみこんでいます。

      090426_160803.jpg これもデミサイズ

白いシンプルなカップは、ウェッジウッドのもの。使い心地がいいです。カップが小さいというだけで、なんだかいつもと違うティータイムのような気分が味わえます。子供の頃のおままごと遊びを思い出したりして、ちょっとノスタルジックな気分に。
物欲が尽きず困ってしまうのですが、ヘレンドも欲しいし、ジアンのミルフルールも可愛い。妄想ばかりが大きくなっていきます。




entry_header

癒しのティータイム

お休みはあっという間に終わってしまい、今日からお仕事です。休み明けはちょっとブルーな気分になるのに、雨まで降って、憂鬱度が増してしまいました。一日働いただけで、どっと疲れが。
そんな時は、美味しい紅茶でほっと一息いれるのがいちばんです。

      090506_152239.jpg   090506_152213.jpg

ブルー&ホワイトの食器は、色合いが優しいので心が落ち着き、癒されます。ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッド ハーフレースは、長い間欲しいな~と憧れていたもの。手に入れてからも、憧れ度は変わらず、使うたびに「いいな~」と思っています。
entry_header

花の命は短くて

外は今日も雨です。つつじが雨に打たれて、辛そうです。花もだいぶ落ちてしまいました。

  090426_153128.jpg 090426_153005.jpg 090426_153058.jpg

ちょうど綺麗に咲いていたので、残念です。我が家のつつじは、少し濃い目の色合いです。私の好みとしては、もう少し淡い色の方が好きなんです。ご近所に、綺麗なピンク色の花をつける木があります。前を通ると、つい立ち止まって見入ってしまいます。
entry_header

みんなも大好き

       090504_182038.jpg       090505_105944.jpg

昨日のハイティーで登場したのは、「リヨン」さんのパンとケーキでした。みんなにズルイって言われちゃうねと、昨日は愛ちゃんと話していました。特に、スタッフ全員が大好きなクロワッサン。今日の朝食用に多めに買ってきてしまったので、更に恨みをかいそうです。
毎日大活躍をしている、ジアンのマグカップにたっぷりとミルクティーを注ぐと、食欲がわいてきます。いつ食べても美味しいクロワッサンに、ますます食がすすみます。
このカップの柄は、クレマチスといいます。かなり派手に見えますが、使っていて楽しい気分になれます。すごく気に入っているので、少しづつアイテムを増やしていくつもりです。
entry_header

ハイティー

スタッフの愛ちゃんと、東京都庭園美術館で開催中の「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展に行ってきました。連休真っ只中なので、非常に込み合っていました。こちらでチケットを買うのに並んだのは初めて。そして、親子連れが目立ちました。お父さん達は、家族サービスなんでしょうか。
ポスターに掲載されている、愛人ポチョムキンのためにオーダーしたという、セーブルの「カメオ・セルヴィス」が素敵でした。ウェッジウッドの「フロッグ・セルヴィス」の緻密な風景画にも、目はハートになります。
目の保養の後は、サロンへ。空気の入れ替えをして、ささっとお掃除も。綺麗になったところで、ハイティーのはじまりです。お夕食を兼ねたティータイムですので、愛ちゃんお手製冷製パスタをメインに、パンとキッシュ、ケーキも用意しました。

       090504_181917.jpg    090504_190339.jpg

もちろん紅茶もたっぷりと。なにしろ飲み放題ですから。食べて、飲んで、しゃべってと、私たちの口は休む間がありませんでした。
entry_header

ピンクとゴールド

好きな色は、ピンク。小物関係は、殆どピンク色です。ゴールドも好きなので、アクセサリーは圧倒的にゴールド系が多いです。この好きな色が使われている食器を使うとうっとりしてしまいます。

           090426_155712.jpg

ピンク地にゴールドで薔薇が描いてあるこのトリオは、ロイヤルアルバート100年記念コレクションの、「ゴールデンローズ」です。私の好きが凝縮されたようなトリオに、一目ぼれをしてしまいました。

entry_header

珍しい顔ぶれ

「ファーストレッスン」から始まった本日、穏やか~に一日が過ぎていきました。本日のスッタフは、碧先生、たまえ先生、そして私の3人。たまえ先生が休日にサロンに出てくることは、非常に稀なこと。まして、私と一緒になることはほぼありません。とっても珍しい組み合わせだったのです。

          090502_182216.jpg

レッスン後のティータイムは、キャンディとアッサムのブレンドをミルクティーで。バームクーヘンをいただきながら、沢山飲みました。
今日の写真は、碧先生が撮ってくれました。写真が下手な私をみかねて、たまにスタッフ仲間が撮ってくれたりします。みんな上手で助かっています。

side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。