2009-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

春を楽しむ

お家に篭ってました。お掃除をして、冬物の衣類を整理して。まだ肌寒い日もありますが、庭を見ているとやっぱり春だなと実感します。
スミレはそろそろ終わりで、今は藤が綺麗です。すずらんと躑躅は、蕾がだいぶ膨らんできました。

            090419_011205.jpg

紅茶も次々と新茶が到着しています。フレッシュな味と香り、美しい水色。飛行機がある時代に生まれて良かったと思います。昔のイギリス人は、一年近くかけて中国からお茶を運んでいたんですから。新茶の良さも失われてしまっていたことでしょう。
ちょっと片付いた部屋で、春らしいカップでのんびりお茶をしました。家お茶は、ほんとに寛げます。
スポンサーサイト
entry_header

ちいさな月餅

会社で仕事をしている時は、のんびりお茶を淹れているわけにもいかないので、ティーバッグをマグカップで飲んでいます。ゆっくりお茶ができるのは、夜遅くなってから。甘いお菓子はなるべく我慢するんですが、お茶だけでは淋しい時にちょっとつまめる小さなお菓子があると嬉しいです。

    090402_022052.jpg  さくら餡の月餅は、直径5cmにも満たないミニサイズ

今夜は、ダージリンファーストフラッシュと月餅を合わせました。一口サイズで、餡もあっさりしていて食べやすいです。昼間なら、もう一つ二ついただきたいところですが、我慢我慢。
entry_header

可愛く見せるには

           090417_030821.jpg090417_030450.jpg

スタッフの中にも、ファンの多い窯アウガルテン。生地の美しさの為か、シンプルなデザインが多いような。カップはいいのですが、問題はプレートです。せっかくの素敵な絵が見えなくなってしまいます。絵を見せるために端っこにスイーツを置くのも、いまいちしっくりきません。どうしたらセンスよく、このプレートの良さを最大限に出せるのか。非常に難しいです。
今夜は、お菓子の間から、少しだけスミレを覗かせてみました。

entry_header

新茶をいただく日

力がはいるお茶の時間があります。例えば、新しいカップをおろす日。スイーツや牛乳選びも真剣になります。それから、新茶を飲む日。今年はどんな味わいなんだろうと、ワクワクするひと時です。
事前に碧先生から情報を仕入れたり、相談したりしてカップを選びます。    

     090402_015456.jpg    090419_011124.jpg

ダージリンファーストフラッシュはシノワズリーな感じがいいんじゃなとアドバイスをいただき、ロイヤル・コペンハーゲンのカップを選びました。 
右の写真は、ニルギリです。とても軽やかな味わいで、まさしく春のお茶という感じです。水色があわいので、カップの中にも春の花が描かれた物にしました。お花が透けて見えてとても綺麗。うっとりしてしまいました。
entry_header

内緒のお茶

      090419_011407.jpg   090419_011312.jpg

「お家で1人のティータイムに」と、山田先生のお土産を分けていただきました。お言葉通り、家族が寝てからこっそりとお茶の用意をしました。
チョコレートのケーキは、しっかりとした甘さで、食べ応えも充分なのに、上品な味。美味しい~。日頃の疲れも癒されていくよう。至福のティータイムでした。

side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。