2009-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

メモリアルティー

マスタークラス「メモリアルティー」のレッスンでは、 オリジナルのメモリアルティーを作っていただいています。しっかりとしたコンセプトが決まると、意外と作業はスムーズに進むのですが、このコンセプト決めでおおいに悩んでいらっしゃるようでした。旅の思い出だったり、季節のイメージ、またはご家族と様々なイメージのお茶が出来上がりました。ひとつ完成すると俄然楽しくなってきて、もう一つ作りたいななんて思われるようです。

   090328_205232.jpg  090328_205154.jpg

夜のティータイムは、りつえ先生作「北海道」をアイスティーでいただきました。キャラメルのような色合いの優しい水色。北の大地に思いを馳せつついただきました。  
スポンサーサイト
entry_header

咲きました

   090327_122521.jpg  090327_122442.jpg

庭のスミレが咲きました。元の株は右の写真のものです。こちらはまだ蕾のほうが、多い状態。毎年種が飛んで、少しづつ数が増えています。左の写真は、去年まではなかった株です。
自然のままにしていますが、強い生命力で毎年元気に咲いています。ほとんど手はかけていないのに、偉いね、ありがとう。今年はきちんと種を採ってみようかな、なんて考えています。
entry_header

薔薇のマット

        090308_160851.jpg     090308_162648.jpg

キラキラ華やかなゴールドの薔薇は、テーブル用のマットです。1人分のティーセットを置くのに丁度いい大きさです。
ちょっと派手かしら?といった印象もありますが、使ってみるとそうでもありません。食器で隠れてしまうからでしょうか。写真のようにプレートまで置いてしまうと、ほとんど見えなくなってしまい、ちょっと残念。使い勝手はいいので、活躍してくれそうです。

entry_header

低温殺菌牛乳

美味しいミルクティーを飲もうと思ったら、まずはミルクティーに相応しい茶葉を選び、丁寧に紅茶を淹れます。そして、紅茶の風味を壊さない牛乳を用意します。紅茶のことを学ぶ前は牛乳はどれも一緒だと思ってました。なんのこだわりもなく、知っているメーカーだから、特売品だからなんて選び方をしていました。勉強をしてみて、ビックリしました。牛乳にもいろいろあるんだということに。
サロンでは、低温殺菌牛乳を使っています。匂いがなく、サラッとした口当たりが紅茶と好相性です。

         090308_161343.jpg

大きく書かれた「無農薬」の文字にひかれて手にした牛乳も、低温殺菌でした。何が無農薬かというと、牛が食べる牧草を無農薬で栽培しているそうです。生産者の方も、いろいろとこだわって生産されているんですね。大変なお仕事であろうことが想像できます。
農薬を使わなければ、牛にとってもいいことで、健康な牛になれるのかななんて考えました。そんな事を考えながら飲んだ牛乳は、優しい味がしました。
entry_header

お茶の薫物

マスタークラス「マリアージュフレール芸術」では、マリアージュさんの紅茶以外の商品も紹介しています。その中のひとつが、お香です。レッスン前にサロンでも焚いて、みなさんにも楽しんでいただきました。二種類ご紹介したうちのひとつ「BOIS DE THE 茶木」の香りがたいへん気に入り購入してしまいました。

      090315_003404.jpg     090315_003804.jpg

煙の立ち方がとても綺麗で、香りも上品です。心穏やかになれる香りです。玄関でそっと焚いたところ家族も何も言わなかったので、受け入れられたようです。
サロンではかわいい鳥がお香をささえていますが、我が家はガラス製のうさぎです。
紅茶もそうですが、暮らしの中にお気に入りの香りがあると、ちょっと豊かになったような気分が味わえます。いつもいい香りに包まれて生活できたらいいですよね。
entry_header

ケーキも春の装い

深い色合いが多かった街中に、明るい色が溢れはじめました。春というと桜のイメージから、「ピンク」を連想してしまいます。ケーキ屋さんを覗くと可愛らしいケーキが並んでいます。濃厚なミルクティーよりは、ストレートティーで楽しみたいような色合い。

       090315_184057.jpg

シュークリンさんのケーキは、ピンクと若草色がいかにも春らしく、テーブルの上が明るくなります。奥が桜といちごのロールケーキで、手前が抹茶のケーキです。見た目のよさだけでなく、お味も文句なしです。


entry_header

おひな祭り

最近は、自分のために雛人形を買う大人の女性が増えているそうです。みなさんのお宅はいかがですか?飾っていますか?我が家は、大きな段飾りを飾るのが大変なので、数年前に業者の方に引き取ってもらいました。とても丁寧に扱ってくださったので、大切にしてくれる方の手に渡るだろうなと安心できました。
サロンでは、小さなお雛様が生徒さんをお迎えします。玄関、洗面所、キャビネットの上と愛らしい姿を見せています。

      090228_141943.jpg     090228_142029.jpg

私が好きなのは、この二つです。素朴で可愛いところが気に入ってます。

      090301_170213.jpg  春の和菓子の定番さくらもち

和菓子にも合うダージリン・ファーストフラッシュを淹れて、さくらもちでティータイムにしました。桃の節句ですから、桃色のマットを敷いて女の子らしく。


entry_header

お気に入りが増える喜び

       090123_005524.jpg      090221_150956.jpg

左の写真はロイヤル・アルバートのスミレ柄カップ。カップにもソーサーにもたっぷりとスミレが描かれていて大好きな一品です。スミレにもいろいろな種類がありますが、私が好きなのは紫系の色合いのもの。少し濃い色味が好みです。薔薇柄に比べると、とっても数か少ないので、集めようと思ってもなかなか出会えません。出会いがあっても、自分の中で「スミレはこう」というのがしっかりとあるので、その条件に合わないものはパスします。先日も一客見つけたのですが、黄色で描かれていたので購入は見送りました。素敵なお品だったんですが、どうしたも黄色が気になってしまったんです。理想的なのが、右の写真のアウガルテンのカップです。色も形も本当に美しいんです。昨年オーダーしていて、やっと手元に届いたものです。凛とした美しさがあるのカップなので、野に咲くスミレの力強さのようなものも表現されていると思うのです。我が家のスミレも逞しいので、ほったらかしのような状態ですが、綺麗に咲いてくれます。カップを愛でながら、見ごろを待つことにします。

side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。