2008-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

温かい紅茶を

暑さが堪えます。午後1時過ぎ、私の部屋は33.4度になっていました。ちょっと動くと汗が出てきます。喉もすぐに乾くので、ちょこちょこティータイム。冷たいアイスティーをゴクゴク飲みたいところですが、昨日サロンで沢山飲んでしまったのでお腹が少々不安。今日は終始ホットティーで過ごしました。

       080825_005806.jpg  同柄のマットを敷いてみました

冷え性なので、すごく汗をかいてもおへそから下は自分でもビックリするほど冷たかったりします。冷えは女性の大敵ですから、身体の中から温めてあげるといいんでしょうね。熱い紅茶にスパイスを入れると温まります。
冷たいものを一杯いただいて汗がひいたら、ホッとドリンクに変えるなどの工夫をしていくといいんでしょうね。
スポンサーサイト
entry_header

反省会はアレンジティーで

今朝5時になっても、雷がゴロゴロと鳴って雨も降っていたので、サロンに行けるかしらと不安になりました。幸い家を出るときには雨もあがり、サロンに着く頃には眩しい日差しが出てきました。アイスティー系のレッスンが二つあるので暑いほうがいいかな、などど思っていたら、いつしか怪しげな雲が空を覆いつくし大粒の雨が。降ったりやんだりと目まぐるしく変わる空模様。みなさん濡れずにご自宅まで着けたでしょうか。
こんなお天気でもサロンの中は賑やかです。アレンジティーの実習では、出来上がったらまずは写真撮り。目で存分に楽しんだ後、美味しさに感激されています。


            080830_210541.jpg       080830_212041.jpg

反省会を兼ねた夜お茶は、私たちもアレンジティーをのみました。写真右は、えりちゃんが作ってくれたシークワーサーを使ったもの。左は私が作ったキャンブリックティーです。お腹が弱いので、冷たい物は極力避けるようにしていますが、ついつい沢山飲んでしまいました。

entry_header

天使と共に

ちょっと疲れがでてきた月末の木曜日。末日の明日は、もっと忙しくなります。明日に備えて、癒しのティータイム。

              080828_225402.jpg   080828_225448.jpg

紅茶を入れるとお花畑のように見えるカップにを選びました。このカップ、まさにお茶を飲むために存在しているといつも思うのです。お茶を注ぐと、まるで命を吹き込まれたかのように生き生きとするんです。カップの中にも絵があって、水色の薄いダージリンやヌワラエリヤを入れると、とっても綺麗でうっとりします。
天使ちゃんをテーブルに招いて、優しい気分でいただきました。
entry_header

ショートブレッド

家庭でも簡単に作れそうな、素朴なお菓子が好きです。スコーン、ビスケット、そしてショートブレッド。ぼそぼそっとした食感と、塩味を含む甘さがたまりません。最近のお気に入りはDHCさんが取り扱っているものですが、ウォーカーもはずせません。

       080828_224848.jpg

今日は2種類ともウォーカー。丸やハートなど、形のかわいいものもあるので、目でも楽しめます。ハートはレモンフレーバーなんです。ディンブラのストレートティーをあわせました。
日曜日に買ってきた「フェルメール展」の図録をめくりながらお茶をしていると、あっという間に時間がたってしまいました。お茶とお菓子は、しっかり私のお腹に納まりました。

entry_header

食後のジンジャーティー

今夜はカレー。家族がエスニック風のものがダメなので、一般的な日本のカレーです。これはこれで美味しいのですが、ちょっと物足りなかったので、食後にスパイスティーを淹れる事にしました。

080809_193503.jpg シナモンやカルダモンを使いたかったのに、在庫切れでした。週末にサロンで仕入れてきましょう。となると、冷蔵庫に常備されているのは「生姜」です。シンプルにジンジャーミルクティーにしました。お砂糖も加えて、少しだけ甘くして。ホッとする味です。

080828_223924.jpg アイボリー色のカップに注いで、ゆっくり飲んでいくと身体も温まります。


entry_header

フェルメール展

会社へ行くより早起きをして、フェルメール展に行ってきました。開館20分前に着き並んでいると、どんどん列が伸びていきました。みなさん、早起きなんですね。8時55分に門が開きやっと中へ。チケットを買い、音声ガイドを借りて会場へ入りました。入り口付近は込み合っていましたが進んでいくうちに、徐々に人も散りゆっくりと観て行く事ができました。
フェルメールの作品のところでは、多少混雑していましたが、少し待てば正面からじっくりと観賞できました。光の画き方が素晴らしいので、全体が柔らかく、優しい雰囲気の作品を観ていると、穏やかな気持ちになってきます。7点出品されているのですが、「小路」という風景画と、「手紙を書く婦人と召使い」が印象に残りました。

     080825_000817.jpg  図録を購入しました

フェルメールの作品は37点しか存在していなくて、風景画は2点しかないそうです。この展覧会では、一度に7点も観られるんですから、ファンが殺到して混雑もするはずです。
外に出ると、入り口はとっても込み合っていて、早起きして良かったと思いました。
 


entry_header

形に惹かれて

080713_235828.jpg  こんな可愛いクッキーをみつけました

お買い物中に、ふっと目に留まったお菓子です。お花の形が気に入り買ってきました。盛り付けるプレートも可愛い感じがいいんじゃないかと思い、アウガルテンのスモールローズを選びました。
レモン風味のクリームがサンドされていて、意外とサッパリしたお味でした。
entry_header

友人宅へ

今日、明日と夏休みです。今日は楽しい予定がはいっていました。紅茶仲間のけいちゃん宅にお呼ばれです。会うのはとっても久しぶり。今回の訪問は、けいちゃんいに会うのは勿論ですが、可愛い可愛いお姫様にやっと会えるという嬉しい日なんです。「娘に会いに来てね」とずっとお誘いを受けていたのになかなか叶わず、今日をむかえました。とてもチャーミングな姫で、連れて帰りたくなってしまいました。
一緒にランチを頂いた後は、おままごとの道具を出してきてお茶を淹れてくれました。ポットから「ジャー」とマグカップに注ぎ、プレートに載せて「どうじょ」と手渡してくれるのです。教えたわけではないそうなので、ママがしている事を見て自然に覚えたのでしょう。大きくなったら、ぜひ本当の紅茶を淹れてもらいたいです。

        080818_144156.jpg      080818_144051.jpg

姫様お昼寝の間に、ダージリンセカンドフラッシュとカップケーキでティータイム。青い鳥がかかれたアンティークカップを使わせてもらいました。薄いので口にピタッとフィットして、心地よい飲み口でした。


entry_header

感動のティータイム

どうしても晴れて欲しかった今日。朝起きて雨戸を開けると、眩しい太陽のきらめき。気温が30℃に近い事も、一瞬気にならないほど嬉しくなりました。
先日買ったカップを、今日から使い始めようと決めていたので、どうしても晴れてもらう必要があったんです。私には困ったクセのようなものがあります。「新しいものは晴れた日の昼間に使い始める」ということにこだわってしまうんです。ですから新しいカップ等を購入しても、すぐに使えることは稀です。だいたい一週間は待つことになってしまいます。その分、使った時の感激も大きなものになります。

             080816_145847.jpg    080816_145541.jpg

お湯を沸かしながらカップをなでてしまったほどです。いつも以上に丁寧にお茶を淹れます。選んだのは、キャッスルトン茶園のダージリンセカンドフラッシュ。お菓子は、小さなタルトとウォーカーのハート型のショートブレッド。プレートに盛り付けると、想像以上に可愛らしくて自画自賛してしまいました。
もう何度も使った事のあるカップなのに、ちょっとドキドキしながら最初の一口をいただきました。とても満ち足りた気分を味わえて、ほんとうに買ってよかったと改めて思いました。大切に大切に使っていきましょう。
entry_header

浮世絵

横浜は、来年の6月に開港150周年を迎えます。これから色々な行事も行われていくようですが、今月末までそごう美術館で「横濱開港150周年 横浜浮世絵にみる横浜開港と文明開化」展が開催中です。
       080816_223422.jpg

開港前は半農半漁の小さな寒村だった横浜が開発されていく様を、初代イギリス駐日公使オールコックは、「魔法使いの杖の一振り」と表現したそうです。今の私たちが感じる以上に、当時の人々にとっては信じられないほどの変わりようだったのでしょう。
そんな横浜にやってきた、イギリス人、フランス人、アメリカ人、オランダ人などの風俗が画かれているのですが、お国柄の違いがしっかりと現れていました。
閉館45分前に入ったので、あまりゆっくりと見れなかったので図録を購入しました。展示されていた浮世絵は80点なんですが、図録には36点しかのっていないのが残念でした。お茶を飲んでいる姿が描かれたものもあったんですが、これものっていませんでした。つくづく残念です。
entry_header

恋い焦がれて

ずーっと欲しかったカップがあります。毎年、自分への誕生日プレゼントにしようと思いつつ、他の物を買ってしまい、予算がなくなるということを繰り返してきました。定番品なので、何時でも買えるという思いもありました。しかし、気づけば「いつか買おう」と決めてから、15年ほど経っていました。などという話しをしながら選んだところ、お店の方が丁寧に包んでくださり、ステキなリボンもかけていただけました。ありがとうございます。

080813_074703_ed.jpg

やっとお迎えすることができたのは、ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテットハーフレース。ティーカップとプレートを購入しました。
entry_header

美味しい焼き菓子

20080810001925
本日のティータイムは「パティスリー フリュイ・ド・セゾン」さんの焼き菓子を豪華に盛り合わせに。碧先生、えりちゃんと仲良く分け合っていただきました。フィナンシェの焦がしバターの風味が美味しかったですね。お茶は、ウバをミルクティーを合わせました。お菓子にもよく合い、どちらもすすみます。
食器は全てミントの物です。最近、ハドンフォールにはピンクが多く使われていることに気付き可愛さが倍増しました。ちょっとした発見がティータイムをより良いものにしてくれるます。
entry_header

写真を撮ったら

20080807234702
お茶をいれたら、まずは写真を一枚。いえ、正確には最低二枚は撮っています。デジカメと携帯両方に撮るからです。
携帯で撮ったものは、待受画面設定することが多いです。紅茶に纏わる写真がほとんどで、たまに庭で咲いたお花が登場したりします。
上の写真は、ヘレンドのプレート中央の絵を接写したものです。私にとって、初ヘレンドなんです。とても美しいので、見ているだけでも大満足。一人でうっとりしてます。もちろん、待受画面設定もしてあるので、携帯片手にうっとりしていることもあります。
entry_header

本物の証

20080805001834
愛読している文具雑誌に、ホールマークの特集が載っていました。イギリスのシルバー製品メーカー・カーズ社を取材したものです。刻印の方法やマークの読み方が解説されています。小さな写真ですが、完成したばかりの、ピカピカに輝くスプーンがありました。まるで鏡のような曇りのなさ。銀製品は美しいと、改めて実感しました。
アンティークのシルバー製品をお持ちの方は、ホールマークを読んで、お手元に来るまでの歴史に思いを馳せてみるのはいかがでしょう。
entry_header

バラ柄

20080803002726
今日のティータイムは、ロイヤルアルバートのポットとカップを用意しました。定番という感じのバラ柄です。カップは数年前の限定品で、アイボリー系の地に、ピンクのバラが描かれているのが気に入り購入した物です。アルバートというと贅沢な金彩使いで、可愛いらしさと華やかさが同居しているのがお気に入りです。
紅茶は、今一番お気に入りのダージリンセカンドフラッシュをいれました。少し贅沢に茶葉をすくったほうが、香りだちがいいと先日碧先生からアドバイスをうけたので、いつもより多めにしたところ、ほんとにいい香り。幸せなひと時でした。
entry_header

アイスティーで涼やかに

毎日暑いです。30度を超える日が続いていてグッタリしてしまいます。気がつけば8月。夏真っ盛り。暑いはずです。水分補給、しっかりされてますか?熱中症や脱水症状がでやすい時期です。こまめな水分補給は大切です。ぜひ、紅茶を沢山飲んでください。

080726_170515.jpg
お腹が弱いので、小ぶりのグラスに少しだけアイスティーを用意しました。キャンディの二度取りです。お菓子もゼリーにして、目でも涼しさを味わいました。ティータイムの間は、暑さも少し和らいだような気分になりました。


side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。