2006-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

忙しい日のティータイム

20060531235744
月末月初は忙しく、どうしても残業をすることになります。遅い時間に疲れて帰宅して、ちょっとお茶でも。熱い紅茶をたっぷり注いで、ゆっくりと飲んでいくうちに、疲れも和らいでいきます。但、忙しさ故に気持ちにゆとりがない時は、お気に入りティーカップは使いません。私はそそっかしい方なので、うっかり割ってしまったら大変ですから。
そんな時便利なのがマグカップです。少し乱暴に扱ったとしても大丈夫。レースのコースターを敷いて、ちょっとエレガントにすれば、更に安らぎモードも増すような気がします。
スポンサーサイト
entry_header

ちょっとついてない

先週の木曜日、突然ネットに繋がらなくなりました。
日曜日、外出先でほんの少しソフトクリームを食べたら、お腹をこわしました。その直後に、履いていたサンダルのベルトが切れました。仕方なく、ミュールを買いました。
月曜日、モデムの電源が入らなくなりました。携帯からも日記の更新はできますが、非常に不便です。
火曜日、残業をして只今帰宅途中です。疲れましたが、特に困った事は起きなかったので、良しとします。
今月も明日で終わり。6月になったら、良いこともあるかなと、ちょっと期待してます。
まずは、ネットに繋がるようになって欲しいですね。
entry_header

抹茶モンブラン

20060528001229
本日の紅茶教室は、4レッスンでした。
「アイスティー」のレッスンのある日は、何故か雨になる確率が高いです。今日も一日中降りました。カラッと晴れた日に当たるといんですが。
今日は私以外に、EちゃんとYちゃんがお手伝いにはいりました。洗い物などは二人にお任せしたので、いつも以上に、参加者の方とお話ができました。三人いると、片付けも早いです。
片付けと明日の準備も終わり、恒例のティータイムです。残り物のアンジェリーナのケーキをダージリン・ファーストフラッシュでいただきました。濃厚そうに見えた抹茶のモンブランが、意外とあっさりと食べやすい味でした。
entry_header

美術館巡り

通院の為、有給を取りました。
病院がすんでから、以前から気になっていた美術展へ。

20060524222647.jpg
最初に向かったのは、上野の東京都美術館で開催中の「プラド美術館展」。平日でも混んでいるようだったので、駅でチケットを購入。同じ方向へ歩いていく人が多く、自然と早足になります。美術館が近づくと、観終わったであろう人たちが沢山歩いてきます。
美術館の中へ入ると、やはり混んでました。年配の方、特に50代後半以降の女性グループが多かったようです。平日でこれだけ混むという事は、土日になったら満員電車並になるんでしょうね。
混んでいながらも一つ一つの作品をじっくり観る事ができました。どれも美しく、非常に満足のいく内容でした。
ただ一つ残念だったのは、ちょっと離れて観賞したい大きな作品も近くで見ないといけなかったことです。離れると、そこに人が入ってしまうので観にくくなるんです。


20060524134824.jpg
続いて「ナポレオンとヴェルサイユ展」を観る為に、上野から両国に移動して、江戸東京博物館へ。こちらも混んでいましたがプラドに比べれば空いているといえるでしょう。
絵画も素晴らしかったのですが、なんといっても宝飾品がすごかったです。キラキラを通り越して、ギラギラと光り輝いていました。もう、でるのはため息ばかりです。セーブルの陶磁器やソファーなどの家具も興味深かったです。

両展とも満足できましたが、もう一度観たいのはプラドの方です。
機会がある方は、ぜひいかれることをお勧めします。
entry_header

待ち合わせ

20060524000053
今夜は妹と夜お茶をしてきました。
一緒に住んでいないので、時々(ちょくちょく)仕事帰りに落ち合って食事や買い物にいってます。大概、食事をしてから場所を変えてお茶をするんですが、私が明日検査があるので、サラダ、ワッフル、紅茶で簡単にすませました。
entry_header

つい買ってしまう物

月曜の朝だというのに電車が遅れて、気持ち悪くなるほどの混み具合でした。会社に着いたときには、グッタリと疲れていました。なるべく正常に運行して欲しいものです。

20060523003647


ちょっと疲れたり、気分を変えたい時など、みなさんリフレッシュ方法をお持ちでしょうね。私の場合、会社帰りに本屋さんへ寄ることというのがあります。
特に用が無くても、フラリと立ち寄るっていうのがいいんです。目的がないほうが気分転換にはいいので、なるべく大型書店へ行ってひとまわりしてきます。そんな時に、興味をひく本を見つけると嬉しくなってしまうんです。

最近買った本の一部が、上の写真です。紅茶絡みのものを載せてみました。「本代はケチるな」「見つけたときに買っておかないと、次は無い」などと言われたせいか、これと思ったものは買ってしまいます。

20060523002521.jpg

アンティークシルバーウェアを中心に、食卓用のシルバーが満載の本。目で楽しむ書籍です。
これを眺めながら、シルバーのティーセットでお茶している姿を空想しています。
entry_header

お気に入りのティーカップ

久しぶりに雨が降らずに、気持ちのいい一日でした。
お天気がいいと、お掃除をしていてもいい気分です。そして、サッパリと片付いたお部屋でティータイム。
20060521153735.jpg

一番のお気に入りの、アヴィランドのアンティークカップをチョイス。矢車草が可憐に描かれています。とっても薄手の繊細なカップなので、ちょっぴり優雅な気分に浸れます。
このカップは不思議なカップで、昨日見たときよりも今日。今日見たときよりも明日と、愛おしさがどんどん増していくんです。眺めてうっとりしてしまうこともしばしばです(笑)
きっと、以前の持ち主の方にも愛されていたんでしょう。縁あって私のところへやってきたので、大切に使わないといけないですね。

20060521153617.jpg

クッキーをつまみながら、読書タイム。こういう静かな時間というのは、幸せを感じるひと時でもあります。
いつまでもこうしていたいところですが、明日は仕事。これを活力に頑張りましょう。

entry_header

イブニングティー

20060520235422
慌ただしい平日が終わり、教室お手伝いの日です。
「スパイス」「チョコ」「歴史」と体験レッスンで、本日もフル稼働でした。
暑かったので、朝からクーラーをつけていましたが、スパイスのレッスンではうっすら汗ばむほどでした。きっと、スパイスの発汗作用のせいでしょう。
レッスン終了時には、サロン中がスパイスの香りに包まれました。
そんな中、場所によってはふっと漂ってくる香りがあります。それは、バラです。tamaちゃんがステキにアレンジしたバラが満開です。
写真は、イブニングティーというバラです。アンティークっぽい優しい色です。
紅茶とバラに囲まれ、癒されました。
entry_header

早い者勝ち

碧さんからお菓子を沢山頂き、充実したティータイムを過ごしていました。
今夜は、マドレーヌで夜お茶をする予定でした。ですが、予定は未定とはよく言ったもので、帰宅するとすでにマドレーヌは家族のお腹の中に納まっていました。美味しかったそうです。


20060516222614.jpg

マカロンが残っていたので、素早く確保


紅茶を淹れている間に、お皿にマカロンとクッキーを並べながら、私がマカロンを二つ食べることを宣言。ピンクと黄色をとりました。やっと落ち着いてティータイムです。


entry_header

マカロン

お皿の上に、お花が咲いたように美しい色合い。20060514215245.jpg

本日のお茶の友は、マカロンです。私にとってティータイムの主役は、もちろん紅茶です。
いつもなら、紅茶と一緒に写真を撮るのですが、丸い愛らしい姿に夢中になり、マカロンばかりを何枚も撮影してしまいました。その中から、アップ写真を載せてみました。
思う存分写真を撮った後で、ディンブラと共にゆっくりといただきました。
entry_header

DJ30

3レッスン+体験レッスンで、今日も紅茶教室は大賑わいでした。
外は雨で肌寒かったですが、サロンの中は皆様の熱気で暑くなっていました。
ジュンパナ茶園よりダージリン・ファーストフラッシュの第二弾DJ30が到着しているというので、それを楽しみに行ったところ、茶葉詰め作業がありました。ワクワクしながら茶葉を取り出すと、鮮やかな緑色。若々しい香り。作業自体は単調ですが、紅茶好きには楽しい作業です。なにしろ、美しい新茶に触れていられるんですから。

20060515000120
レッスン終了後のティータイムで、さっそく淹れてみました。水色はDJ1よりも淡いものでした。

20060513224608.jpg
写真ではわかりにくいですが、茶殻も緑色です。

通常は、DJナンバーが進むほどに、味、水色共に強くなっていくのですが、今回は逆戻り?という感じです。こんなこともあるのね。と、自然の不思議さを感じたりするティータイムでした。

entry_header

好みの味

湿度が高かったのか、会社の中は一日中蒸し暑かったです。おトイレの窓を開けておいたところ、鏡が曇ってしまいました。
こんな日は、普段はほとんど飲まないアイスティーが飲みたくなります。写真は、先日碧さんに淹れていただいたたものです。




ひとくちに紅茶といっても、それぞれ好みが違います。ストレートが好き、ミルクティーが好き、フレーバーが付いていないといや、冷たいのしか飲まないなどなど。私は、シンプルにストレート派です。
最近、妹がルフナにはまっています。健康オタクなため、紅茶には必ず黒糖+生姜を入れて飲みます。常に持ち歩いているので、外でお茶をするときにも、こっそり入れています。たまたま一緒に行った紅茶専門店で、ルフナを勧めたところ、とても口に合ったようです。それ以来、ルフナ大好きになり、「ダージリンより美味しい」「紅茶の中では、ルフナが最高」と、大絶賛しています。
数多い紅茶の中から、好みのものが見つかるというのは幸せなことです。彼女のルフナ熱は、当分続きそうです。
entry_header

ちょっと和風に

20060511004527
ちょっぴりついていなかった今日。朝、家を出る時は雨は降っていなかったのに、会社の最寄り駅につく頃には霧雨が。帰りは、自宅の最寄り駅を降りたら降りだしてきて、行き帰り共にしっかり傘を使いました。今週いっぱいお天気は悪そうですね。

今夜は、頂き物の最中でティータイム。和菓子なので、ティーカップではなくお湯のみを用意して、いつもとは雰囲気を変えてみました。食器は、ウェッジウッドのワイルドストロベリー、紅茶はダージリンをチョイス。プレートにお湯飲みと一緒に最中をのせてみました。少しだけ和風っぽくなったでしょうか。
洋菓子だけでなく、和菓子を合わせても美味しくいただける紅茶もあるので、スイーツの選択の幅も広がります。
entry_header

食後のデザート

20060510034503
連休明けもやはり慌ただしく、残業してます。そして、とっても眠くて(休みボケ?)、通勤時間は睡眠時間となっています。普段は、読書タイムなんですが。
休んだばかりだというのに、ゆっくりしたいと思ってしまう、怠け者の私です。

今夜は、いちごのムースで夜お茶です。ほのかな甘酸っぱさが、たまりません。ムース、ババロアなどのクリーミーで、つるんとした食感が好きです。
できれば、夜はデザートを控えたいんですが、ついつい手が出てしまいます。
甘いものを食べて、幸せ気分になれば、昼間の疲れも多少は癒えていくので貴重な存在ではありますが、身体のことを考えると・・・
食べ過ぎないように、注意したほうがよさそうです。
entry_header

バラが咲いた

20060509000103
昔から庭にあるバラ。我が家では、バラとしか認識されていない為品種名などはわかりません。
まだ蕾ばかりの中、一輪だけ開花しました。
淡いピンク色がお部屋の中にあると、明るい感じがしていいですね。和風建築なので、庭木もやはり和風です。そんな庭でバラは異質なんですが、毎年きちんと咲いています。隅のほうにですが。
entry_header

中国茶満喫

20060507234521
連休最終日、紅茶教室へ。
本日は2レッスンで、お手伝いのEちゃんと一緒だったため、片付けがとっても楽でした。
雨が降ったり止んだりというなか、午前中はアイスティーのレッスンでした。今日の参加者の方々は、とても見事な飲みっぷりで、大量のアイスティーをお腹に納めて帰られました。

午後は、中国茶のレッスン。私も参加しました。先日、碧さん達が台湾で製茶してきたばかりのお茶も含めて、5種類の文山包種茶のテイスティング。香り、味の違いをしっかり確認。やはりお茶も農作物。製茶時の気象条件によって、出来が左右されます。一期一会の出会いですね。
実習は、2人一組で蓋碗を使って好きなお茶を淹れました。製茶時のビデオを観つつ、ひたすらお茶のみ。午前の方に負けないぐらい飲みました。

2レッスン終わってみれば、台所の三角コーナーからは茶葉が溢れそうになってました。これだけ飲んでも、お片づけ終了後には、しっかりティータイムです。お茶ならばいくらでも飲めてしまいます。
entry_header

テキストの整理

20060507023616
昨日はChaTea紅茶教室で、お手伝いの日でした。(写真は体験レッスンの時に、一緒にいただいたケーキです)初めてレッスンにいらした方と、ご入会手続きをされた方へBasicコースのテキストをお渡ししました。お二方とも、嬉しそうに、大切そうにされていて、私も嬉しくなりました。
私自身のテキストも大切に扱わないといけないなと思い、テキスト大整理に取り掛かりました。
クリアファイルを使って、コースごとに綴じ込んでいますが、受講順に並べ替えることにしました。いちどファイルから全て出して、受講記録をもとに再ファイル。その時々のことが思い出されます。ChaTeaでの思い出がぎっしりとつまっているんです。
失敗した実習、全然解らなかったテイスティング、上手くいったペアリング、少しずつ増えていった知識。そして、親しくなれた人たち。
イベント等もいれると、70講座以上を受講していて、自分でもビックリしました。これからも増え続ける大切な財産です。
entry_header

ダージリン・フェスティバル

LUPICIAの「The Darjeeling Festival 2006 Japan」へ行ってきました。
メンバーは、碧さん夫妻、tamaちゃん夫妻、濱さん、私の6人。
まず、銀座のマリアージュフレールで待ち合わせて、ランチです。
tamaちゃん夫と私は、ダージリン・ファーストフラッシュを使ったスペシャルメニューをオーダー。
ホワイトアスパラと手長海老を使ったサラダ仕立てのメインが美味でした。たっぷりの紅茶をいただきながら、デザートまでしっかりとお腹に収めました。

ちょっと時間が早かったので、アンティークモールへ移動して目の保養。美しい銀器に目が釘付け。欲しいものが有り過ぎです。非常に危険な場所です(笑)
銀器を眺めていると、磨きたい衝動に駆られます。磨きがいのありそうな物も多かったです。

寄り道をしつつ着いた会場は、混んでました。入場制限がされていて、長い列に並びました。ようやく中に入り受付を済ませると、更に長い列が。試飲会場に入るために、再度並ばないといけなかったのです。またまた待つことしばし。いただいたパンフレットを読みながら待ちました。
そして、ようやく私たちの番が来て会場に。一歩足を踏み込むとダージリンの香りが充満しています。いよいよ試飲開始です。
ダージリンを7つのエリアに分けて合ったので、順番に飲み進めていきました。二人の夫たちが次々とお茶を取ってきてくれるので、非常に効率よく飲みすすめました。今回は45茶園+ブレンドで46種類のダージリン・ファーストフラッシュが用意されていました。もちろん、全て飲みました。
面白かったのは、地区によって好き嫌いがはっきり出たことです。一度に多くの茶園の味を確かめたからこそ解ったことです。好みが解ると、茶葉選びがし易くなります。

昼間はダージリンをたっぷり飲んだので、夜お茶はディンブラにしました。ちょこっと甘いものをつまみながら、しっかり2杯半飲みました。
entry_header

お片付けデー

20060503224838
4月は仕事が忙しく、慌しく過ぎていきました。充実感の無い忙しさだった為、達成感もなく残ったのは疲労と散らかった部屋。
暫く前から気になっていたのですが、細かい部分のお掃除まで手が回りませんでした。今日、やっと気になっていた部分の片付けに着手することができました。
大々的に片づけを行う度に問題が出てきますが、今回は書籍の収納。作り付けの棚とカラーボックス2個を本棚がわりに、滅多に必要としないものは、収納ケースに入れて押入れに仕舞っていますが、どうやっても入りきらなくなりました。借りるよりも買って手元に置きたい派なので、当然増えていきます。スペース不足は誰もが持っている悩みでしょうね。
散らかる前の状態には戻せたので、お茶を淹れて一息入れました。綺麗なお部屋で飲むと、より美味しいような気がします。
さて、テーブルの下に隠した本をどうしましょう。
entry_header

もっとも日常的なティータイム

20060503002718
仕事中も、だいたい紅茶を飲んでいます。但し、家で淹れるようにはいかないので、味は落ちるかもしれません。
お昼の1時間以外に休憩はないので、すばやく淹れなければなりません。汲み立ての水を沸かして、ポットを使ってじっくり蒸らしてというのはなかなか難しいです。
そんな私の必需品は、蓋付きマグとお茶パックです。
沸かしたてのお湯は使えないので、ポットのお湯を使います。電気ポットではなくて、沸かしたお湯を入れおくものです。時間が経つと、冷めてくるのが難点です。あまりにぬるい時は、マグカップに入れてレンジで温めます。
まず、マグカップにお湯を少し入れて全体を温めて、お湯を捨てます。次に茶葉が入っているお茶パック(家で茶葉を詰めて持っていきます)を入れて、お湯を注ぎ蓋をします。
この状態で席へ戻ります。二分ほど経ったら、お茶パックをひきあげてできあがりです。
今使っているのは、貰い物のマグカップ。容量が200ccでちょうどいいおおきさです。蓋&茶漉し付きなので、使い勝手もいいです。
紅茶を淹れるのに適した条件ではありませんが、少しでも美味しく飲めるように今後もいろいろと改善していくつもりです。

side menu

side_header

プロフィール

☆yoshiko☆

Author:☆yoshiko☆
平日はOL、週末は紅茶教室のスタッフをしています。
一杯の紅茶から引き込まれ、いつの間にか身の回りには紅茶関連グッズが溢れています。
それでももっともっと知りたい紅茶の世界。
ますます引き込まれていきそう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。